人気ブログランキング |

現在41歳(1つ歳をとりました)    chikoの不妊治療記録。       夢クリニックで体外受精に挑戦。   <2009年1月に卒業しました>


by chiko2008

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夢クリニック 16回目

2008年4月30日(水) <D3日目>

今日は診察日でした。 採血 ⇒ 内診 ⇒ 問診 という流れ。

私の生理開始日から数えると、今日は<D2日目>なんですが、
クリニック的には、マーベロンを飲み終えた日を基準にして<D3日目>となります。


今日の内診・問診は院長先生でした。

内診では、相変わらず右の卵巣が見難い様子。
お腹を押して、位置をずらして見ていただきました。

まだまだ小さな卵胞が、左・右それぞれ2個ずつ、4個見えました。
もし右から採れないとしたら・・・育ってくれたら、左2個かぁ・・・。

うーん。 (悩)

私の右側の卵巣、採卵できるかどうかトライしてみないと分からない・・・という、
ミョ~な位置にあります。

前の病院では、右から採卵したこともあります。
(3回の採卵のうち、1回だけ採れました)

前の病院の先生に「マッサージなどで卵巣の位置が正常になりますか?」と聞いたら、
「・・・逆立ちしても変わりません」と言われたことがありました。

逆立ちかぁ・・・そこまで考えてなかった。(笑)

クリニックの考え方でもあるように、
『質のいい卵が1個採れればいい』と思うものの、
その1個が右側にあるかもしれない・・・と思うと、やっぱり心穏やかではいられません。

妊娠への道は、越えるべきハードルの数、多いなぁ・・・。

左の卵胞が順調に育って、右の卵胞が一つでも採れますように!
と願っています。


採血の結果は、

   E2・・・47   LH・・・13.0   FSH・・・22.9

特に値について、院長先生は何もおっしゃいませんでしたが・・・FSHの値、高い??
何も言われなかったから、気にするのはよそう・・・。

最後に、セロフェンが10日分処方されました。
今夜から服用します。


今日は、クリニックの帰りに、日本橋コレド地下の『Soup Stock Tokyo』で
日替わりランチをいただきました。

Soup Stock の料理は、化学調味料や合成着色料・甘味料、
保存料は使用していません。
無添加を、すごーく意識しているわけではないのですが、
今日は、スープ気分でカレー気分だったので、迷わずここへ。

『そら豆とえんどう豆の春カレー』と『生姜入り野菜の和風スープ』のセットで¥850。
生姜入りスープ、身体がじんわり暖かくなりました!
(でも、今日はもともと暖かい日だったんですが 笑)


次回の診察日は、来月5日、「こどもの日」です。


*今日のお会計 ¥8,925 

*受付からお会計まで2時間10分くらい
by chiko2008 | 2008-04-30 17:58 | ④通常治療周期 (1)

強く願うコト

2008年4月28日(月) <D34日目>

予定では、生理は今日始まることになっていますが・・・まだです。


日曜日は風邪で寝込んでいました。
今日は、寝たり、起きたり、気分のいい時にパソコンしたり。(←今です)

昨日・今日と、しっかり風邪薬を飲んでしまい、これじゃあカフェイン+アルコール断ちも
あまり意味がないかしら?と思ったりして。

できるだけ薬は飲みたくないですが、昨日は飲まずには寝られませんでした・・・。



先週、スターバックスでディカフェ(カフェインレスコーヒー)の豆を買いました。
味は、まぁまぁOKです。苦味が少ないかな。
コーヒーは豆のまま買って、電動ミルで挽いて入れます。

映画『かもめ食堂』で、“コーヒーが美味しくなるおまじない”というのがありましたが、
私は“人に入れてもらうコーヒー”が格別にウマいと思います。

・・・なんてコトを理由に、時々、コーヒーを飲まない夫に入れてもらいます。

カフェインレスコーヒー、他にもコメントで教えていただいたものを試してみたいですね。
近所のスーパーで手に入るものがあればいいんですが。



クリニック通いや、カフェイン断ちや、ナチュラルだのなんだのと・・・
今の私の生活は『妊娠したい』ことがすべてのような暮らしです。

治療を始めて3年目・・・やっと、その生活を受け入れることができたような気がします。

最初は、妊娠に賭けているような生活を、とても悲しい不安定なことだと思っていました。
ちょと斜に構えていたというか・・・カッコつけてたとこもあるかもしれません。
でも、今はカッコなんかどーでもよくて、
ここまでやってきたからこそ、結果を出したいと強く願っています。

やっぱり妊娠しなくちゃ!

前も願っていましたが、今の方がより強く思えます。

もしかしたら、やっぱり夫と2人だけの生活になるかもしれませんが・・・
強く願わないと、その分かれ道にすら立てない気がします。

行き着く先に行かないと、そのまた先の道も見えてこないのだと思う・・・3年目の春です。
by chiko2008 | 2008-04-28 15:46 | ④通常治療周期 (1)

幸せの鎧

2008年4月25日(金) <D31日目>

体調は良好です。
薬もないし、今周期、あとは生理が来るのを待つだけです!



今日、思ったことなんですが・・・

幸せな人を見ると、それこそ「幸せでいいなぁ」と思いますが、
「私ってこんなにがんばってて、忙しくて、充実してて、幸せなの!」
という話を人から聞くと、何か腑に落ちない気持ちになるときがあります。

その「幸せ」は・・・人に言うことで確認できる「幸せ」だからでしょうか?

今日、友人からもらったメールにも、そんな雰囲気を感じてしまいました。

“自分は充実してて、とても幸せ”ってことを、伝えないではいられない・・・
文章の中から、友人が『幸せの鎧』をまとっている匂いを感じてしまうのは、
私もまた同じ鎧を身に着けているからでしょうか?

鎧を脱いだ自分が幸せかどうか・・・
先日、夫との会話の中で、思いがけず自分の気持ちを確認することがありました。

「私の生活って、全体には幸せだけど、ピンポイントで不幸せがあると思う」

そう言って、あ、私ってそう思っているんだ・・・とビックリしました。
幸せかどうかなんて、あらためて考えたことがなかったから、
すんなり口から出てきて、ビックリ。

「ピンポイントで不幸せ」というのは、もちろん不妊治療のこともあります。
それ以外のこともあります。

でも「全体には幸せ」なんだ・・・
そうなんだ・・・

バカみたいですが、発見でした。

幸せかどうかは、そんなふうに、ごく身近な人と確認しあうくらいが
ちょうどいいのかもしれませんネ・・・。
by chiko2008 | 2008-04-25 18:25 | ④通常治療周期 (1)

夢クリニック 15回目

2008年4月24日(木) <D30日目>

今日は診察日でした。

内診はなく、採血 ⇒ 問診 という流れ。

採血の結果・・・値は、

LH・・・0.2   FSH・・・0.3

下がっていました!

「FSHの値は調整できましたね、薬がちゃんと効いている」
と先生に言っていただきました。

マーベロンでの調整はこれで3周期目ですが、
「調整できた」という言葉を聞いたのは、今回が初めて。

ブログに『④通常治療周期』というカテゴリーをつくってから、初めて採卵に進めそうです。

長かった・・・。

でも、先生は
「次の診察で問題がなければ、採卵に進みます」
ともおっしゃいました。

どうぞ、「問題」ありませんように・・・。 ナムナム。(拝んでいる)

マーベロンは今日で終わりです。
次の診察日まで薬はありません。(ウレシイ!)


ところで、調整できたのは、『カフェイン断ち』のおかげかな?
・・・なんてことはないでしょうが、
でも、何がよかったのかなんて、結局のところ特定はできません。

私がクリニックに転院しようと思ったのは、そのこともきっかけでした。

不妊治療は、「何がいいのか(悪いのか?)特定できない」という、
まだまだ分からないことが多い治療です。

前の病院で、体外受精に3回チャレンジして、私が妊娠しなかったのは、
病院の治療が「合わない」治療だったからかもしれない・・・と思いました。

まだまだ分からないことが多い治療だから、
その人の体質に「合う治療方法」「合わない治療方法」というのも
ひょっとしたら、あるかもしれない・・・そんなふうに考えたのです。

ホントはないかもしれませんが(笑)
とにかく、「方法」を変えてみなくちゃ・・・と思い始めたのです。

そんなわけで、今回調整できたのも、何がよかったのか?分からないから・・・
『カフェイン断ち』のおかげだ!と信じることでHappyになるのなら、
そう思っててもいいんじゃない~
なんて、思いました。
by chiko2008 | 2008-04-24 18:58 | ④通常治療周期 (1)

てがみの催促

2008年4月23日(水) <D29日目>

体調は、イマイチ。
生理前のイヤーな感じ+マーベロンの相乗効果です。

カフェイン+アルコール断ち、続けています。
体調の変化は・・・分かりません。(笑)

明日は診察日です。ホルモン値はどうでしょう?
FSH、下がってくれているでしょうか~。

ちょっと、ドキドキです!



一昨日、妹の誕生日でした。
Happy Birthdayハガキを出して、お祝いしました。

前は、プレゼントを贈っていたこともありますが、必ずお返しをくれたり、
かえって気を遣わせてしまうので、カードやハガキにしています。

一つ気になることがあるんですが・・・
この頃、妹に手紙を送っても、返事が来ません。

嫌われているのか?という疑問はさておき(笑)、
そういうことが続くと、
「アイツめ・・・困ったときや頼みごとがあるときだけはマメに連絡してくるのにな~。
 もう面倒みないゾー」
と、姉としては少々ふくれてしまいます。

たまには連絡してよう・・・というのを、ハガキに書かずにはいられなくなり、
さて?どう書いたものだろう?と、ちょっと悩みました。

『アンタって子は、困ったときには連絡してくるくせに・・・』
これではケンカ売ってますね。

『手紙の返事がありませんでしたが、元気ですか?』
・・・嫌味ですね。

しばし悩んで、ハガキの最後に書きました。
『お互いに、次会うときは葬式というのは1回でこりごりです。
 たまには近況知らせてください』
↑9年前他界した父に、ちょっと協力してもらいました。

これでヨシ!と思いポストに入れましたが・・・
ヨシ!だったのかな・・・?


さて、今は午後3時過ぎ・・・オヤツの時間ですが、
今日はこれからジョギングに行ってきます!
by chiko2008 | 2008-04-23 15:11 | ④通常治療周期 (1)

夢クリニック 14回目

2008年4月19日(土) <D25日目>
↑土曜日のことなんですが・・・

診察日でした。

いつものように、採血 ⇒ 内診 ⇒ 問診 という流れ。

内診・問診は、新しい先生でした。診察では初めてお目にかかります。

内診時、「右が見え難いなぁ・・・」と、お腹をぎゅうぎゅう押されてしまいました。

ギャフ・・・

他の先生方も「右が見えない・・・」とはおっしゃいますが、
(私の右の卵巣は腸の後方に位置してて、とても見難いのです)
内診時からお腹を押すというのは初めてでした。

先生によって、少しずつ違いがありますネ。
お腹押し、決してイヤではありません。(← ギャフ・・・という感想を書いておきながら)
押して見られるものなら、見て頂きたいです。

そして、採血の結果は、

LH・・・0.2  FSH・・・0.8

FSH、下がっていたー。

マーベロンでの調整、3周期目にして、D25・基準値の「1未満」まで下がりました。

ウレシー。

数字は目安にすぎないと自分に言い聞かせつつも、ちょっと安心・・・。

「今周期は調整がうまくいくかもしれませんね」と先生。

採卵できるかどうかは、いつ判断して頂けますか?と聞くと、

「次の診察日です」とのこと。

そして、マーベロンが5日分追加で処方されました。



採卵に進むかどうかはまだ分かりませんが、
土曜日の診察で、次周期の採卵を見送ることになったら・・・
1周期か2周期、調整を「お休みする」という選択肢を考えていました。

休むと決めていたわけではありませんが、先生に相談してみようと思っていました。

クリニックからの指示でもないのに「お休みする」というのは、どうかと思いましたが・・・
緊張の糸が途切れたのは、「体重」でした。

こんな時期に体重計に乗るなよなぁ・・・と思うのですが、そこは怖いもの見たさ。
計ってみると、案の定、増加しています。

薬のせいばかりとは言えませんが、服用時に体重のコントロールをし難いのは
よく言われていることです。

体重増加が悲しいわけじゃありません。(← イヤ、それも悲しいですが)
「体重」を見たとたん、治療の緊張がスルスルと解けてしまったのです。

薬はつらいし、治療は進まない、将来も見えず、悪いことばかり・・・。

自分の意思でやっていることなので、誰に文句を言うことではありませんが、
治療の道のりは、戻っても棘の道、進んでも棘の道、
そこはじっと立っているだけでも痛いもの。

「棘の道」という表現は、どなたか作家さんが不妊治療について書かれていた文章に
使われた言葉だと記憶していますが、その時の自分の心情にピッタリだと思いました。

そして・・・「お休み」という考えが浮かんできました。少し休んでみたらどうだろう?

クリニックでの治療は「休み」がなく、通院と調整が続きます。
そこに自分なりにアクセントをつけてみると、元気が出てくるんじゃないかしら!?と。

でも、結局土曜日は、「採卵見送り」とはなりませんでした。
ちょっと思いつめていた心も、また元に戻りつつあります。

でも、またいつか「お休みしたい」と思うことがあるかもしれません。
そうならないかも・・・しれませんネ。
by chiko2008 | 2008-04-21 16:29 | ④通常治療周期 (1)

カフェイン、気になる

2008年4月18日(金) <D24日目>

明日は診察日です。

問題になってくるのは、LHとSFHの値ですが・・・

前周期の、マーベロン14日間服用後<D25日>の値はというと、
LH ・・・・ 0.3   FSH ・・・ 1.0

SFHの値が1未満にならなかったことで、今周期の採卵を見送り、
引き続き卵巣を調整することになりました。

クリニックの判断では、LH、FSHともに1未満であることが望ましいとのことで、
明日の採血の結果に寄っては、来周期ももしかしたら・・・もしかしたら・・・
採卵を見送ることになるかもしれません。

ただし、以前の診察で院長先生は

「1未満でないと必ず採卵しないかというと、そういうことではない。
 前の経過を見て最終的に判断しますからね」


とおっしゃってました。

確かに・・・1未満にならなくても採卵したことがありました。

でも、できることなら「太鼓判」を押されて前に進みたい、と思うもの。

今、ちょっと気になっているのは・・・「カフェイン」
『卵が成熟する過程においてもカフェインはよくない』という意見を読みました。

私は『胎児にカフェインはよくない』と認識していて、前の病院では
胚移植の直前からカフェイン断ちをしていました。

治療を始めた頃は、採卵のずっと前からカフェイン断ちをしていましたが、
いろんな制限を設けることで「期待感」ばかりが膨らみ、
(私はこんなにやってるんだから、大丈夫・・・みたいな)
結果につながらなかったときの落胆も大きく、ストレスにならないよう制限を緩くしました。

「じゃあコーヒーやお茶を飲んでいる人は妊娠しないのか?」っていうと、
ぜんぜんそんなことはなくて・・・

これも、なんというか・・・
「そういう人もいれば、そうでない人もいる」という類の話です。

何がいいのか?結局分からないなら、ダメだって言われてることは
全部止めてみるのがいいですね。

「期待感」に追い込まれない、気持ちの強さがあればいいんだけど。

でも、今から「カフェイン断ち」をしても、
効果がでるのは・・・(効果があるとしたら・・・) 来周期?
by chiko2008 | 2008-04-18 14:43 | ④通常治療周期 (1)

レフィーネ、使いました

2008年4月17日(木) <D23日目>

今週も土曜日が診察日です。

図書館で、待ち時間用の本を借りてきました。

久々に読んでみたくなり、吉本ばななさんの「キッチン」も借りてきました。
著者のデビュー作、もう20年以上前の作品です!

20年前・・・私、はたちの時だ。(笑) 

書いた吉本さんも若ければ、読んだ私も若かった・・・。



さて、4月8日の日記に書いた、
天然クチナシ色素をベースにしたヘアカラー「レフィーネ」(ダークブラウン色)、
使ってみたので、感想を書いてみたいと思います。

シャンプー前(入浴前)に使います。
私は、3回使用しました。
毎日使っても大丈夫・・・とのことですので、毎日使用してみました。

1回目は・・・・・ウワサ通り、あまり染まってません。(笑)
          でも、白髪のキラキラした感じが抑えられたかな?

2回目は・・・・・1回目よりも落ち着きました。でも、満足できず。

3回目は・・・・・まぁ、目立たなくなりました。

1回目・2回目は、レフィーネを塗った後、ヘアキャップをかぶり、
30分~40分おいて洗いました。

3回目は、1回目・2回目の仕上がりがどうもイマイチだったので、
塗った後、サランラップを巻いて、その上からヘアキャップをかぶり、
ドライヤーで数回暖めながら45分ほどおいて洗いました。

↑の方法は、ネットで読んだ他の方の感想を参考にしました。
レフィーネは、蒸した状態の方がよく染まると、パンフレットにも書いてます。

とりあえず3回使用で、様子をみます。

気になるところは・・・

  やはり仕上がりです。
  ケミカルなカラー剤に比べると、ん~~・・・どうかな?って感じです。
  
  こういう場合、本人の評価って厳しいですよね。
  鏡に顔を近づけて、じっくりチェックしちゃいますもん。(笑)
  でも、日常でそんなふうに見られることは、まずアリマセンから・・・。

  夫は「あ、よくなった!」と言ってましたので、そっちの評価の方が正しいのかも。

  あと、何回か使ったので、手間がかかりました。
  でも、ケミカルな商品は、この「手間」を省くことも目的に開発されるわけだから、
  単純に比べちゃいけませんネ。

  商品とは関係ないことですが・・・後頭部にカラー剤を塗るのが難しかった~。
  慣れ、なのかな? かなり苦戦しました。
  根元に塗るときは、一般のカラー剤に付いてくるハケみたいなものを使いました。


良かったことは・・・

  痒くなったり赤くなったりという刺激は、ぜんぜん感じませんでした。
  髪が痛むこともないようです。
  トリートメント代わりにもなる、と謳っていますので、そうなのかもしれません。
  (私は、そこまでのしっとり感は感じられませんでした)

  香りは「ブルーベリー」のような香り。

  全体に「天然ベース」という安心感を感じました。
  

総合すると、私はしばらく使ってみようと思います。
肌に触れるものは、刺激の強いケミカルなものを減らしていきたいです。

人にお勧めするかどうかは・・・「気になるなら使ってみてくださいネ」レベルです。(笑)
by chiko2008 | 2008-04-17 17:54 | ④通常治療周期 (1)
2008年4月16日(水) <D22日目>

相変わらず、生理前のように胸が張って痛みますが、
今日はそんなに身体はむくんでないし、気持ち悪くもありません。

体調、なかなか良好!

体調が良いだけで嬉しくなり(・・・ささやかな幸せです)
午前中はカーテンまで洗濯しちゃいました。

午後から軽くジョギングして、そのまま夕飯の買物に行きました。

今日のメニューは、夫のリクエストで「スパゲティ ナポリタン」
あの懐かしいケチャップ味のスパゲティを作ります。

我が家は基本的に「ご飯(玄米)好き+和食好き」なので、
パスタが夕飯の食卓に上がることは滅多にありませんが、
その中でも「ナポリタン」を作るのは・・・結婚してから初めてかもしれない。

「ナポリタン」のレシピの中には、ソースに白ワインを使ったり、
ホールトマトを使ったりというものもありますが、
懐かしい味付けにこだわるなら・・・ケチャップオンリーでしょう。

具をバターで炒めて、スパゲティを入れたら、とにかくケチャップ~!

子供の頃の味がします、きっと。

つけあわせは、スープとパン。

ほんのり温かいフランスパンを抱えて、帰宅しました。
by chiko2008 | 2008-04-16 17:11 | ④通常治療周期 (1)

「母の日」は

2008年4月14日(月) <D20日目>

今日はむくんでますっ。 手足がパンパン。

マーベロン服用中はよくある症状なので、もうあまり驚きませんが・・・。

土曜日の診察、経過が良くなくて、週末はちょっと落ち込んだりもしましたが、
今週もがんばりますよ!

でも、どうがんばっていくかは考え中。(笑)

みなさんのブログを拝見して・・・

同じ世代でも経過のいい人がいるってことは、すごーく励みになります。
時には「年だからかなぁ?」と、考えてもしょうがないことを悩んでしまいますから。

また、今は経過がよくなくても、次に向けて
がんばっている人がたくさんいることも、励みになります!
私もやりますよっ。(何をどうするかは、考え中・・・笑)



さて・・・来月は「母の日」ですね。
今年は何を贈ろうか?ぼちぼち考え始める時期です。

義母と実家の母、2人には同じ種類のモノを贈ります。
花なら両方花だし、お菓子なら両方お菓子。
細かい内容は好みを考えますが、要は「平等に」を意識しています。

義母との関係は、たぶんほとんどの方がそうであるように私もまた・・・
うっすらと緊張を強いられる関係です。

別に仲が悪いわけではありません。(笑) でも特別に良いこともない、という間柄。

若くして結婚し、専業主婦一筋という義母と、
共働きの頃は「働きマン・松方弘子」度が高かった私、
打ち解けるというには、あまりにも環境が違いすぎました。

義母と話していると、まぁ・・・時には気になる発言もありますが、
それを嫌味と受けとるか?
サラリと聞き流すか? 
そのへんは私次第、という程度のことです。

子供については、義母は夫には「どうなの?」と聞いていたようですが、
私がいるところでは話題にすら出ません。
私に気を使ってくれているというのも、もちろんあると思いますが、
義母にとって私は、相変わらず『宇宙人のような嫁』でもあるんでしょうね。(たはは)

でも、お互いの間にある緊張の膜を、無理にとっぱらおうとは思いません。

義兄が独身なので、義父母にとっては初めての「嫁」である私。
結婚当初は希望や期待が膨らんでいたことと思いますが・・・
期待はずれでごめんなさい~・・・です。

でも、結局変わる気はないんですネ。(笑)

治療のことは、義父母に話すつもりはありません。
もし聞かれたら・・・
やんわり~、でもはっきりと~、それは聞かないで~と
伝えるくらいでしょうか。(笑)

でもたぶんこの先も、聞かれないような気がします。

そんな私の精一杯の思いを(?)毎年、母の日に贈っています。
by chiko2008 | 2008-04-14 21:08 | ④通常治療周期 (1)