現在41歳(1つ歳をとりました)    chikoの不妊治療記録。       夢クリニックで体外受精に挑戦。   <2009年1月に卒業しました>


by chiko2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

移植できる?

2008年10月12日(日) <D17日目>

今朝、クリニックの培養室に電話しました。

受精した卵が胚盤胞になっているかどうか、また移植可能な状態かどうか、の確認です。

結果、まだ胚盤胞になっていませんでした。
したがって今周期の移植もナシ。

今の状態を聞くと、「胚盤胞になりかかっているところ」だそうです。
このあと胚盤胞になれば、凍結して、来周期以降の移植を目指します。

条件をクリアして、採卵と同周期に新鮮胚を移植できる患者さんは、
培養士さんによると「全体の1~2割」だそうです。
やっぱりハードルは高かった・・・。

今度は14日に、胚盤胞凍結確認の電話をしなくちゃいけません。

まだまだ心配は続きます。

ぐったり・・・(気持ちが)。

受精した卵の成長や、これからの予定について、
妄想しすぎて、なんだか頭が悪くなった気分です。

夫が出張中で不在なので、余計にあれこれ考えて疲れたのかも。
やはりこういう時は、田辺聖子さん風にいうと、
「やっさもっさする相手」がいるといいもんですね!

さて、ぽっかりと予定が空いた日曜日、さぁ何しよう。

天気もいいし・・・まずは地図を見てみようかな。(←自転車派)
[PR]
by chiko2008 | 2008-10-12 10:08 | ⑦通常治療周期 (4)(自然)