人気ブログランキング |

現在41歳(1つ歳をとりました)    chikoの不妊治療記録。       夢クリニックで体外受精に挑戦。   <2009年1月に卒業しました>


by chiko2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レフィーネ、使いました

2008年4月17日(木) <D23日目>

今週も土曜日が診察日です。

図書館で、待ち時間用の本を借りてきました。

久々に読んでみたくなり、吉本ばななさんの「キッチン」も借りてきました。
著者のデビュー作、もう20年以上前の作品です!

20年前・・・私、はたちの時だ。(笑) 

書いた吉本さんも若ければ、読んだ私も若かった・・・。



さて、4月8日の日記に書いた、
天然クチナシ色素をベースにしたヘアカラー「レフィーネ」(ダークブラウン色)、
使ってみたので、感想を書いてみたいと思います。

シャンプー前(入浴前)に使います。
私は、3回使用しました。
毎日使っても大丈夫・・・とのことですので、毎日使用してみました。

1回目は・・・・・ウワサ通り、あまり染まってません。(笑)
          でも、白髪のキラキラした感じが抑えられたかな?

2回目は・・・・・1回目よりも落ち着きました。でも、満足できず。

3回目は・・・・・まぁ、目立たなくなりました。

1回目・2回目は、レフィーネを塗った後、ヘアキャップをかぶり、
30分~40分おいて洗いました。

3回目は、1回目・2回目の仕上がりがどうもイマイチだったので、
塗った後、サランラップを巻いて、その上からヘアキャップをかぶり、
ドライヤーで数回暖めながら45分ほどおいて洗いました。

↑の方法は、ネットで読んだ他の方の感想を参考にしました。
レフィーネは、蒸した状態の方がよく染まると、パンフレットにも書いてます。

とりあえず3回使用で、様子をみます。

気になるところは・・・

  やはり仕上がりです。
  ケミカルなカラー剤に比べると、ん~~・・・どうかな?って感じです。
  
  こういう場合、本人の評価って厳しいですよね。
  鏡に顔を近づけて、じっくりチェックしちゃいますもん。(笑)
  でも、日常でそんなふうに見られることは、まずアリマセンから・・・。

  夫は「あ、よくなった!」と言ってましたので、そっちの評価の方が正しいのかも。

  あと、何回か使ったので、手間がかかりました。
  でも、ケミカルな商品は、この「手間」を省くことも目的に開発されるわけだから、
  単純に比べちゃいけませんネ。

  商品とは関係ないことですが・・・後頭部にカラー剤を塗るのが難しかった~。
  慣れ、なのかな? かなり苦戦しました。
  根元に塗るときは、一般のカラー剤に付いてくるハケみたいなものを使いました。


良かったことは・・・

  痒くなったり赤くなったりという刺激は、ぜんぜん感じませんでした。
  髪が痛むこともないようです。
  トリートメント代わりにもなる、と謳っていますので、そうなのかもしれません。
  (私は、そこまでのしっとり感は感じられませんでした)

  香りは「ブルーベリー」のような香り。

  全体に「天然ベース」という安心感を感じました。
  

総合すると、私はしばらく使ってみようと思います。
肌に触れるものは、刺激の強いケミカルなものを減らしていきたいです。

人にお勧めするかどうかは・・・「気になるなら使ってみてくださいネ」レベルです。(笑)
by chiko2008 | 2008-04-17 17:54 | ④通常治療周期 (1)