現在41歳(1つ歳をとりました)    chikoの不妊治療記録。       夢クリニックで体外受精に挑戦。   <2009年1月に卒業しました>


by chiko2008
カレンダー

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

鍼灸と漢方

2008年7月31日(木) <D25日目>

今日は3回目の鍼灸の日でした。
週1回くらいのペースで通っています。

初めたばかりの頃は、身体の変化をほとんど感じませんでしたが、
今は楽になったのを感じます。

身体が軽い感じ。

日常生活の不調、例えばどこが悪いわけじゃないけど、なんとなくだるい、
疲れた、頭が重い、ということが無くなりました。

これは、「鍼灸に行ってるんだから、生活にも気をつけなきゃ」という
意識が働いているせいもあると思います。

今日は鍼灸師さんに、
「こちらに不妊で通っている人は多いんですか?」と聞くと、
「今は全体の7割くらいの方が、不妊治療のために通われてますよ」とのこと。

多くてビックリ!

施術を受ける場所はカーテンで仕切られていて、完全な個室ではないので、
(クリニック5Fのリカバリールームのイメージ)
他の方と鍼灸師のやりとりが、たまーに聞こえてきます。
「移植日が・・・」とか「プラノバールを・・・」なんて言葉が普通に飛びかってます。

みんながんばってるんだ!

そして、鍼灸師さんに漢方薬局を紹介してもらいました。
私が「興味はあるんですがやったことなくて。どこに行けばいいんでしょうね」
と話したら、もしよければ参考にしてくださいと、漢方薬局の連絡先をくれました。

担当のお名前も教えてもらったので、さっそく連絡してみました。

電話で、鍼灸院からの紹介であること、
興味はあるが始めるかどうかは決めかねていること、
まずは漢方がどういうものなのかを知りたい・・・というこちらの事情を伝えると、

「相談をお受けしたら、必ず始めなくてはいけないものではありません。
 漢方の特徴や、味、料金など、
 まずはいろいろお聞きになりたいというのでも結構ですよ」
とのことでしたので、相談の予約をしました。

鍼灸を入り口に、治療の世界が広がりつつあります。

でも、クリニックとしては漢方は奨励してないんですよね・・・?

複雑・・・。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-31 21:56 | ⑤通常治療周期 (2)

±100kcal

2008年7月29日(火) <D23日目>

昨日・今日と体重計に乗ってみましたが・・・

痩せないもんですね~!

ウォーキングはしていますが、変わらずオヤツを食べてますから、
プラスマイナスゼロなんでしょうね・・・。

痩せるには、運動量を増やすか、摂取カロリーを減らすか、ですが、
両方から歩み寄るのが妥当かな?

運動で+100kcal消費して、間食を100kcal減らすと、
1日で200kcal減らせます。

ある消費カロリー計算サイトで計算してみると・・・
私の60分ウォーキング(速足)の消費カロリーは、約220kcal。
あと30分歩くか、ウォーキングの一部をジョギングに変更すれば、
+100Kcal以上消費できますネ。

オヤツは、菓子パンなどを止めて、小さなお饅頭やヨーグルトにすると、
カロリーがぐんと下がりそうです。
菓子パンって、見かけからは想像できないくらいハイカロリーですから・・・。

そうそう、以前スタバで「シナモンロール」をよく食べていた時期がありましたが、
1個593kcalと知ってから・・・サヨナラしました。
値段の横に小さく書いてあるんですよね、カロリー。
約600Kal、女性の食事1食分くらいのカロリーです。
(てことは、1日4食食べていたことにっ!)

次の診察日までに2Kg痩せようと思っていましたが、どうでしょう~~。
世の中には何十キロも痩せた人がたくさんいるというのに、
たった2Kgで四苦八苦しているとは・・・。

そして2kg痩せたからといって、芸能人のようなスタイルになるわけではありません。(笑)
無理せず、まぁこれならいいかと思える体重でOK!・・・という考えです。

とりあえず、消費と摂取±100kcal作戦、やってみます。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-30 12:02 | ⑤通常治療周期 (2)

希望と不安

2008年7月28日(月) <D22日目>

胚盤胞凍結は、結局ダメでした。

でも、まだがんばります。
ここであきらめたら、何のために鍼灸に通い出したのか分からないですからねっ!

まだまだ希望を持ってます。

だからいつものように・・・
家でお灸をしていますし、日々カフェインをひかえてますし、
アルコールは少ししか飲んでません。(す、少ししか・・・)

今回の採卵は、ホルモン値(FSH)が調整できなくて、
院長先生に「採卵に入らない方がいいかもしれない」
なんて言われたこともありました。

結局採卵に進めることになりましたが、やっぱり不安定な状態だったのかな?

強い卵なのかそうでないのか、現在の治療では、
採卵して培養してみないと分からないってことですよね。
結果からでしか分からない。

でも、時々不安に思うことは・・・

前の病院では、3回胚移植して着床しなかったのですが、
採卵した卵胞が「空です」と言われたことはありませんでした。

ちなみに、クリニックに転院してからの「空」状況は・・・

今回は3個採卵して2個が空だった。
前回は3個採卵して空はナシ。
前々回は1個採卵して1個が空。

数そのものが少ないのは、片側の卵巣はほぼ採卵できないからなんですが。

前の病院では、空の卵胞は予めカウントしてなかったのかな?

それとも?

それとも・・・??と思い出すと、
年齢のこと、
マーベロンでの調整が合わなかったのかも?という不安、
いろいろ考えちゃいます。

マーベロン、院長先生の判断で今周期は処方されませんでしたが、
転院してからこの半年間、毎周期処方されていたので、
合わないのかも?と思うと、かなり痛い・・・。
ガーンでゴーン、な気分です。

とりあえず来周期のD3のホルモン値を見て、今後の治療方法を決めると思います。

これでまたスタートに戻りました。

今から採卵・胚移植を予定している方たちの後ろに並ぶイメージですが・・・
先を行く方たちがそのまま卒業まで進めること、
そして私も次は後に並ばなくてすむように、
うまくいくといいなぁと願っています。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-28 19:49 | ⑤通常治療周期 (2)

幸福より大切なこと

2008年7月26日(土) <D20日目>

昨夜、TVをつけたら、坂田亘さんと小池栄子さんの結婚披露宴をやってました。

不覚にも、ウルッときてしまいました・・・。

それも来賓のスピーチを聞いて。

作家の村上龍さんが、
「お祝いの言葉、僕は作家ですから、作家らしいことを言わせてもらえれば・・・」
とことわって、こうおっしゃってました。

     こういう場では「幸福」という言葉が飛びかいますが、幸福になるより
     もっと大切なことがあると思います。

     各々にやるべきことがある、やりたいことがある、ということ。

     そしてそれをやり続けること。

言葉は違うかもしれませんが、そういうニュアンスのことをおっしゃってました。

どうしてこのスピーチにウルッときたかというと・・・村上龍さんの言葉、
私にはこう聞こえたのです。

     「幸福」という、分かりやすくて、でもつかみどころのない言葉に
     振り回されちゃいけない。

     無理に幸福になろうとしなくていいんだよ。

     やりたいことをやり続ける、それも喜び。

「作家らしいスピーチ」に、してやられました。

そうそう、村上龍さんの前に、アニマル浜口さんもスピーチされてましたが・・・
何故か京子さんの北京オリンピック話も盛り込まれており、
聞いてて、つくづく浜口京子さんはえらい!と思いました。

自分が娘だったら、アニマル父の前で素直でいられるだろうか?
もちろん、TVには写らない親子の葛藤や、それを越えてのより強い絆が
あるのだと思いますが・・・
それにしてもアスリートとして道を極めた人は違う!!

凡人の私は、40歳を越えた今でも、家族の前で素直になれないときも・・・。


さて、今日の午後、クリニックに胚盤胞凍結確認の電話をします。
どんな結果であろうと・・・

「幸福」という言葉に振り回されないように!
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-26 11:09 | ⑤通常治療周期 (2)

あ、疲れてる・・・

2008年7月25日(金) <D19日目>

昨日は鍼灸の日でした。2回目。

鍼灸師さんに「体調はどうですか?」と聞かれ、肩こりや便秘(最近チョット・・・)
以外に、もちろん不妊治療についても相談しました。

相談というより、経過報告。
先週採卵したことや、胚盤胞凍結の結果待ちであること、
マーベロンが処方されなくて調整に不安を感じていること、ナドナド。

クリニック以外で、治療のことをあれこれ話すの、新鮮で嬉しいですね~。

でも、鍼灸師さんが
「マーベロンのこと、あまり気にしてストレスにならないようにしてくださいね。
 自分の身体で自然に調節できるのが一番なんですから」
とおっしゃったとき、気持ちがチクッっとしました。

以前、独身の友人に「〇〇さんは整体に通って妊娠したんだよ」と
アドバイスされたときの気持ちと少し似ています。

それは、事態はもっと深刻なんですケド・・・と、
心の中で小さくため息をついちゃうような気持ち。

そして、
あ、私疲れてる・・・って思いました。

そんなふうに、ちょっとしたことをイジイジ考えるのは、気持ちが疲れてるとき・・・。
鍼灸師さんの言葉、やさしい励ましなのに~。
しかも東洋医学的な。

それもこれも、胚盤胞凍結の結果を気にしてるからです。
明日が確認日です。
あまり気にしないで過ごそ・・・って思っても、気にしてる。

いつも気にしてるよー。

はぁ・・・。

もう! がんばれ私!

今夜はカレーだ!

(↑いいこと考えなきゃ・・・と思ったら、浮かんできました)
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-25 18:17 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年7月23日(水) <D17日目>

採卵後のお腹の違和感、今回はちょっと長かった気がします。

抗生物質、いつもより2日長く処方されたので、やはり重かったのかな。

でも、今日からウォーキングを再開しました。
暑いので、ジョギングは当分お休み。
約1時間、腕を振って、ひたすら歩きます。

IKKOさんもウォーキングをしているそうです。しかも朝晩、1日2回も。
でもIKKOさんのような方って、電車に乗るでなし、スーパーでお買物するでなし・・・
意識して歩かないと全然歩かなくなるのかもしれませんネ。

それにしても、この治療の“隙間”のような日々・・・。
マーベロン服用もなく、通院もなく、
胚盤胞凍結確認をする日まで、ただじっと時間をやり過ごしている気分です。

どーしようかな・・・

って口に出してみて、いったい何をどうしようっていうの??と思ったり。(笑)

あ、そうだ、夫の保険はどうしよう。

生命保険の見直し、子供ができたら手をつけようと思っていましたが、
どうなんだろう?
もう先に相談した方がいいのかな。

・・・なんて、縁起でもないこと考えたり。

私の保険も独身の頃に加入したままですが、
医療を中心に必要最低限に抑えているので、月々の保険料も保障内容も、
夫婦2人でいる分にはあまり問題なさそうです。

気になるのは夫の保険。
高くない?と思いつつ、子供ができたら・・・と先延ばしにしてきました。

他に、私は20代の頃、年金型保険に加入して今でも続けています。
当時の年金型保険、利率がよかったんですよね。
保険会社の人に
「この保険の一番大きなリスクは、60歳まで加入し続けることができるかどうかです」
と言われました。

途中で解約する人も多いようですが、60歳で満期を迎えるか、
その前に解約するかで、利率が大きく変わります。

20代の頃は、60歳?え~、そんな遠い先のことまで分からないよ~
なんて思ってましたが、今はあの頃よりも全然身近に感じます・・・“60歳”。

はぁ~・・・確かに身近だ。
あと20年ありますが、“20年”という時間のスピード、
若い頃より今の方がずっと早く感じます。

世間一般の人が、もう少ししたら老後の計画を考え始める年齢で・・・
子供を産もうと思っているんですからね、
体力つけてがんばらないと!

明日は鍼灸です。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-23 10:45 | ⑤通常治療周期 (2)

ドキドキは続くよ・・・

2008年7月21日(月) <D15日目>

採卵後、昨日は受精の確認で、今日は分割の確認日でした。

いつものように、クリニックの培養室へ電話確認です。

取れた卵は、受精して分割が進んでいました。
分割胚の状態で、グレードは3。
「卵の透明体の厚さが一部均一でないことから、グレード3となりました」
という説明でした。

分割は3分割ということで、少々遅い様子。
確認したタイミングだと、4分割くらいのスピードが標準のようです。

遅めなんだ・・・。

なんせ採れた卵が1個しかないので、
ちょっとしたことがすごく気になります。

小さいお子さんを持つお母さんが
「ウチの子はハイハイが遅い・・・」とか、
「しゃべり出すのが遅い・・・」とか、気にする気持ち、ちょっと分かります。

もちろん「卵」と「お子さん」は違いますが・・・
そんな「細胞」のうちから我が子を見てるんだって思うと、すごくないですか!?


さて、本来なら今は、マーベロンの副作用真っ最中のハズなんですが、
今回、調整の為のマーベロンは処方されませんでした。

D3日目の診察のこと、
院長先生の「マーベロンの調整では合わんのかもしれんね」という判断で、処方ナシ。

次の診察は、自然に生理が始まって3日目になります。
そこでまた今後の調整方法を相談する予定。

クリニックの標準的な治療から外れていくと、ドキドキしますね~。
治療は人それぞれだって思うんですが・・・。

そして、胚盤胞凍結確認は5日後です。
こちらもドキドキ・・・。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-21 11:04 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年7月19日(土) <D13日目>

今日は採卵でした。

転院して4回目の採卵なので、手順はいつも通りなんですが、
今日は・・・痛かった。

悶絶・・・。

特に、変な位置にある右側の卵巣を探すときが、痛いのなんのって・・・

思わず、う、うー・・・と呻いた後、

「いたいー!  △※&+¥#〇?-!!」 (後は言葉になりません)

看護士さんは「今、針は刺してないですよ」と言いますが、

ちゃう!!

上からお腹をぎゅうぎゅう押さえて、
中でめいっぱい探すのが痛いんじゃあぁぁぁ!!  (←心の声)

「うはっ!」 これはたまらん。

ほんの数分のことだと思うんですが、本人には永遠に続く苦痛のように思われて・・・

看護士さんに「がんばってください!」と肩に手をおかれて、

「は、はっ、はいーっっっ!!!」

ぎゅっ・・・。(←看護士さんの手を握る)

「う、うぅー」

まるで出産しているみたい・・・。

超・悶絶のご褒美として、右側の卵巣から1個採卵できました。

クリニックで、右側から採卵したのは初めてのことです。
正常な位置にはない右側の卵巣、無理に採卵しようとすると、
腸壁を傷付けるおそれがあるということで、
いつも「右は採れませんでした」で終わってました。

左側の卵巣から採った卵胞は、残念ながら空だったので、
この右側の1個がなければ・・・今回採卵できませんでした。

後から先生に、子宮壁を貫いて右側からなんとか1個採卵できた、と聞きました。
「だから余計に痛かったと思いますが、がんばりましたね」と先生。

先生のおかげです・・・
あんなに苦しむ私を前に、よくぞ途中で止めないでくださいました!
あのときは「殺す気かー!!」と思いましたけど、
感謝、感謝です。

成熟卵 1個。

これが今回の採卵の結果です。
苦しんで、苦しんで、やっと産み出したような卵です。

きっと強く育ってくれるに違いない!


*採卵日のお会計 ¥40,000 (採卵針・培養液・培養液作製料)

*採卵日、受付からお会計まで4時間20分くらい。
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-19 14:27 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年7月17日(木) <D11日目>

今日も診察日でした。今週は3回目。

採卵前は、通院回数が多いです。

D11日目のホルモン値は・・・

-----------------------------------------------------------------------------

E2・・・1048    LH・・・18.1    P4・・・1.2

-----------------------------------------------------------------------------

特に所見なしでした。
(何かあるのかもしれませんが、採卵前に聞いてもストレスになりそうです・・・)

待合室に、お子さん連れの方が何人かいらっしゃいました。
今までも、たまにお子さん連れの方に会いますが、今日は多かった気がします。

2人目不妊というのもあるんですよね。
私は子供は1人と決めている・・・というか、もう自然の流れでそうなりそうです。(・・・笑)

もし、もっと若かったらどうだろう?
30歳くらいで体外受精で1人目を授かったら、2人目も・・・って考えるかもしれないな。
でも、病院に通う気力が続かない気もします。
もう行きたくないって思うかも。

病院通いは気力勝負!ですからね・・・。

クリニックに行った日は、毎回グッタリして帰宅します。
長い待ち時間、椅子に座りっぱなしで疲れるのもありますが、この“グッタリ”は
なにより気持ちの問題でしょうか。

夫に、「クリニックに行った日は、生気を吸い取られた気がするよ~」
と言うと、夫は
「誰に??」

誰にって・・・

「先生に?」(←失礼な・・・)


採卵までもう少し。

がんばろ。

今日も「お灸」しよ。


*今日のお会計 ¥11,340 (スプレキュアを購入。2本目)

*受付からお会計まで2時間50分くらい (いつもの時間)
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-17 16:40 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年7月16日(水) <D10日目>

今日は診察日でした。

D10日目のホルモン値は・・・

-----------------------------------------------------------------------------

LH・・・16.1    FSH・・・8.6    P4・・・0.9

-----------------------------------------------------------------------------

E2の値も出ていますが、私の場合当てにならない数字なので、省略。

LH、前回より少し下がりました。
このまま採卵に進みます。

卵胞は左の卵巣に2個、大きさは19.2mm、13.4mm。
19.2mmの方はもう十分な大きさですが、13.4mmの方をもう少し育てます。
採卵するのは、週末以降でしょうか。

今回の誘発は、注射(フォリスチム)無しです。セロフェン服用のみ。

クリニックでは4回目の採卵になりますが・・・
完全自然周期以外、注射なしでの採卵は初めてのことです。

いつも決まりきった治療ではなく、個人差やコンディションによって
治療方法が変わっていく・・・ということですね?

でも、どうなんだろ~~。

いろいろ思うことはありますが・・・

院長先生が「採卵」って言ってるんだから、望みがあると信じて、
卵胞育てます!(←育てている実感はありませんが・・・)

さ、今日もこれから「お灸」しよっ!


*今日のお会計 ¥7,350

*受付からお会計まで1時間40分くらい(早かった)
[PR]
by chiko2008 | 2008-07-16 17:14 | ⑤通常治療周期 (2)