「ほっ」と。キャンペーン

現在41歳(1つ歳をとりました)    chikoの不妊治療記録。       夢クリニックで体外受精に挑戦。   <2009年1月に卒業しました>


by chiko2008
カレンダー

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2008年6月28日(土) <D27日目>

↑2日遅れですが、先週の通院記録です。

この日、マーベロンを服用して、2週間が過ぎました。
ホルモン値に問題なければ、追加のマーベロン(5日分)が処方される予定です。

クリニックに着いたのは10時30分頃。
土曜日でしたが、先週ほどは混んでいませんでした。
とりあえず、座れないで立っている人はいないみたい・・・。

D27のホルモン値は

-------------------------------------------------------------

    LH・・・0.2      FSH・・・0.6

-------------------------------------------------------------

値に関しては特に所見ナシ。基準値をクリアしています。(ホッ)


ところで、金曜日から、足の裏(土踏まずのあたり)がすごーく痛くなり、
もしかしたらマーベロンの副作用・・・?と不安になっていました。

足が痛くなるのは、まずいんだよね・・・。

でも、靴や運動のせいかも?

問診時に、足の痛みについて先生に質問すると、

「足が痛いのはまずいね。血栓症のおそれがあるから、もう一回血液検査します。
 場合によっては、追加のマーベロンは出せませんね」

と先生。

「痛むのは“足の裏”なんですけど」と、再度確認すると、
「足の裏」でもいけないそうです・・・。

「もう一度呼ばれるまで、前で待っててください」
と言われ、待つ間に考えていたのは・・・
マーベロンが飲めなくなったら調整はどうなるの?ということ。

もっと大変な事態になることの方を心配しなくちゃいけないのに、
クリニックの治療方針に合わなくなることの方が、不安でした。

痛いこと、黙っていればよかったかなぁ?・・・なんて考えたほど!
(↑ “治療病”が重傷です・・・)

で、結果・・・

血栓症の疑いはありませんでした。(ホッ)
「痛む原因は、別のことのようですね」と先生。

予定通り、追加で5日分のマーベロンが処方されました。
嬉しい。(!?)  ああ、これからも飲める・・・。(笑)

マーベロンの重篤な副作用は、過去の服用で起こらなかった人でも、
周期によっては起こることがあるそうです。
私は今まで何もなかったから大丈夫・・・というわけでもなさそう。

前に「マーベロンで気持ち悪くなる」と訴えたときには、
冷ややか~な反応だった先生も、
「足が痛い」には、「それはまずい」とピピッと反応されました。
それだけ“まずいコト”なんでしょうネ・・・。

その後、「看護士さんからの薬の説明」になかなか呼ばれないので、
こちらからアプローチしてみると、看護士さんに
「chikoさん、今日薬の処方ありましたか?」と聞かれました。

「はい、いただきました」と答えながら、ちょっと不安に・・・。

飲んでいいんだよね?(今さらですが)

飲んじゃってるけど・・・。


*土曜日のお会計 ¥7,822

*土曜日、受付からお会計まで3時間15分くらい。
   再検査がなければ、もう30分くらい早かったかも。
   土曜日の割にはスムーズでした。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-30 14:54

堂々巡りから抜け出す

2008年6月27日(金) <D26日目>

気が付いたら、6月も終わりそうです!

治療していると、早く先に進みたいと思うあまり、私の場合、
日々もったいない時間の過ごし方をしているようです。

とにかく治療のスケジュールがメインで、あとのいろんな出来事は、
その日々をなんとかやり過ごすため、
時間を埋めるための手段にすぎないような・・・。

何か始めようとしても、「妊娠したらまた生活が変わるから」という思いが、
ときには行動を起こす足枷になったり。

イヤ・・・、そう考えることが、いいいわけだと思えたり。

悩みが堂々巡りしだすと、抜け出すのに一苦労です。


昨日は、前に勤めていた会社の後輩と会ってランチを食べて、
たくさんおしゃべりしました。
仕事のことや、2人の共通の思い出など・・・
久々にゆっくり話したので、「そういやあんなことあったの憶えてる?」の応酬!

妊娠6ヶ月の後輩は、妊娠については、私から聞かれたこと以外
あまりしゃべりませんでした。
そのことに気が付いたのは、別れた後。

「治療に専念します」と言って仕事を辞めたはいいけど・・・
相変わらず授からない私への気遣いでしょう。
子供の話題をあからさまに避けるでもない、彼女の自然なふるまいに、
変わらない人柄を感じて嬉しくなりました。

とても楽しかった。
ありふれた言葉だけど、おおいに気分転換。

楽しいついでに、夕飯にビールも飲んじゃいました。(笑)

美味しかった♪

カフェイン・アルコール断ちをついに破ったわけですが、また今日から断ちます。

自分に「特別」を与えて、その後からまた普段の日々にもどれるのも
大人の特権でしょう?・・・なんて思ったり。(?)

気分転換したところで、また悩みが堂々巡りするかもしれませんが・・・
そんなときは自分に「特別」を許しながら、なんとかがんばっていこうと思います。

明日は診察日です。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-27 14:36 | ⑤通常治療周期 (2)

星に願いを

2008年6月25日(水) <D24日目>

今日、ジャスコに行ったら、特設コーナーに七夕の笹と短冊がディスプレイされてました。

客が自由に願い事を書いて、吊るすようになっています。

ちょうど書いている人が誰もいなかったので・・・これも縁起モノと思い、
「赤ちゃんが授かりますように chiko」
と書いて吊るしたのですが・・・

フト見ると、笹の横に
「七夕企画 短冊に地球環境へのメッセージ、願いや約束ごとを書いて飾りましょう!」
みたいなことが書いてある。
例として「水を大切に使います」とか・・・。

エ? どうやら、環境・ecoイベントらしい。

短冊、あわてて回収・・・。

でも、他の人も「テストがよくできますように」とか
「〇〇ちゃんと仲良くできますように」とか、地球環境と関係ない
普通の願いごとを書いてるよ。(←子供ばっかり!)

その中でも「赤ちゃんが・・・」って、かなり本気で生々しかったかしら・・・。(笑)


明日は、前に勤めていた会社の後輩とランチです。
妊婦さんです。

私は、妊婦さんに会うのは、そんなに苦ではありません。
子持ちの奥さんに、延々と子供の話だけされるのは苦痛ですが・・・。(他の話もしたいよ)

妊娠している人に近付くと、妊娠が伝染すると言いますし(?)
明日は、後輩にめいっぱい近寄ってみようと思います。

そういや、同居している女性同士や家族は、生理周期が似てくるって言いますよね?
人間の身体には、何か意識しない感覚が働いているのでしょうか?

そして妊娠も・・・?

だとしたら、妊婦さん(後輩)に、めいっぱいスリスリ!です。

・・・あやしいよね。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-25 18:09 | ⑤通常治療周期 (2)

いろいろあっても・・・

2008年6月23日(月) <D22日目>

夕方ジョギングに行くと、途中から雨がパラパラ落ちてきて、
ジョギングなので当然といえば当然ですが・・・走って帰りました。

今日のジョギング、4Kmで終了。

もっと早い時間に走りに行けばよかった。

今日は身体が軽く感じたので、いつもより長く走れそうだったのにな。



日曜日の東京も雨でしたね。午後からまとまって降りました。

夫と2人、車でお台場に行き、ホテル日航東京のレストランでランチを食べました。
普段のファッションはジーンズが多い私ですが、日曜日は
先週買ったワンピースを着て、きちんとアクセサリーをつけて、私なりにおめかし・・・。
それだけですっごく気分転換になり、元気が出てきました!

ランチは中華のコースメニューをいただきました。
美味しかった~!
もちろんカロリーも大量摂取!(こわー)

休日は、天気がよければ2人で自転車で出かけることが多いので、
ほんとに久しぶりの・・・スカート姿でした。(笑)

お台場の後は、義両親の家を訪ねました。

夫の実家まで、高速を使えばお台場から1時間~1時間半くらい。
近くて遠い距離です。

私の母から地元の特産物をいろいろ送ってきたので、
それをおすそ分けしに行ったのですが・・・

「そうそう!」と思いついたように、しゅうとめが、
「これ、〇〇ちゃん(←夫)にどうかと思って」と、デニムのベストを夫に着せました。

おぉ、ワンアイテム足すだけで、70年代の中村雅俊風ファッションのできあがり!

「これ、お兄ちゃん(←夫の兄)がぜんぜん着ないのよ。もったいないじゃない?」

お兄ちゃんが着ないものを、夫に?(笑)

こういうの、前はすごく気にしていたことがありました。
「うちでは使わないから、よければ使って」と、頂き物や景品の食器、
タオルなどを差し出されるのを。

ちょっと苦笑してしまうような仰々しい花柄のついた雑貨や、
使い道のわからない食器・・・
しかもしゅうとめの家でも使わないものでしょう?
そういうものを嬉々として渡そうとするしゅうとめのことを、
ちょっとにくらしく思ったことも。

どこかの店から貰う景品だったら、「けっこうです」と
きっぱり断ることもできますが・・・
断り切れなかった新婚当時、渡された雑貨はけっこうな量になり、
いまでもひっそり押入れの奥にしまってあります。

なにも「花柄」が悪いわけではありません。

生活の道具を買いたいとき、すぐに理想のものに出会えたとき以外は、
何ヶ月も、ときには何年も考えて買物する。
あまり間に合わせでモノを買わない。
そういう2人のモノ探しの過程を「楽しい」と考える私たちの生活にとって、
いきなり差し出されるモノたちは・・・嵐のような存在でした。

でも今は、断るものは断り、断りきれなかったものは、いつかフリマで
循環させようと思っています。
フリマに出すというのも、嫌な嫁ですが。(笑)
でも、真面目に考えてストレスをためこむよりは、
テキトーなオバカ奥さんでいた方がずっといい!

70年代中村雅俊風のベスト、夫は断りきれずに着て帰りました。(笑)
いつか忘れた頃に・・・それもフリマに出そう・・・。

帰り際、「忙しいのに来てくれてありがとね」と、高速代とガソリン代だと言って、
夫の手にお金をねじ込んでいるしゅうとめの姿を見ると・・・

あぁ、いろいろあっても愛なんだな。
そんなことを思いました。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-23 19:44 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年6月21日(土) <D20日目>

今日は診察日でした。 
来周期の採卵を目指して、調整周期20日目。

D20のホルモン値は

--------------------------------------------------------------------------------------------

E2・・・287    LH・・・0.7    P4・・・5.8    FSH・・・1.5

--------------------------------------------------------------------------------------------

問診によると・・・

E2については所見ナシ。

LHとFSHの値は、「まぁ、いいでしょう」

P4は問題あり。
「低いですね。基準値が15くらいなので、1/3程度しかない」と先生。
値から考えられることは、今周期に排卵した卵はよくないものだった・・・ということです。

来周期は採卵に進みたいのに、卵がよくないとは、ドキッとする経過です。

「それは、採卵の周期の薬や注射がまだ影響しているんですか?」と質問すると、

先生、「関係ありません」

そして、出た~。
「ま、卵巣の元気がないってことですね」

前に「卵巣が(子宮が)疲れてますね」と何度か言われたことがあります。

私は今疲れてもないし、元気なんですケド・・・そういうのは全然関係ないんですね。
今回は、やっぱり採卵した後の周期だから、卵巣の元気がないんじゃないの?
ぜひそういう理由であって欲しい・・・。
(以上、心の声)

最後に、
「こういう状態を改善するために調整しているわけですから、
 続けてマーベロンを飲んでください」

と先生。

診察室を出たら、元気だった私もドッと疲れちゃいました。


最近、年齢のことが気になります。
いや、もう十分気にしていいお年頃なんですが・・・。

先生に聞いてみたくなります。

このクリニックで、40代で体外を受けて卒業された方はいらっしゃるんですか?

一方で、こんなふうにも考えます。

そんなことを聞いてどうするの?
具体的なパーセンテージが分かったら、それによって意思が左右されるとでもいうの?
アナタ(←私)の治療にかける気持ちって、その程度のものなの?

ゆれる・・・心が。


気が動転して、帰りに日本橋で、ふらふら~っとワンピースを買ってしまいました。

ど、動転しちゃって・・・。

??


*今日のお会計 ¥1,630

*受付からお会計まで3時間半くらい。
    受付後、3F待合室も4F待合室もめちゃめちゃ混んでいました。
    3Fでは、座れずに5~6人立っていました。
    4Fでは廊下に補助椅子(丸椅子)を出していました。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-21 19:51 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年6月20日(金) <D19日目>

今日は歯医者さんに行きましたが、行くまでにすごい葛藤があり、
なにしろあの「キュイーン」という音を想像しただけで、縮みあがってしまいます。

歯医者に行くか、行くまいか・・・ ズキズキ!(←奥歯が痛い)

アホな私は夫にメールで相談しました。(夫は歯科医ではアリマセン)

「朝から歯が痛い。歯医者に行ったほうがいいのかな?」

返事は 「それは悩むだけムダ」

・・・・・。

妊娠を望んでいるのであれば歯は治療しておくべき、
そう気持ちを奮い立たせて行ってきました。

すると・・・「虫歯ではありません、知覚過敏です」と先生。

「でも、ズキズキするんです」と言うと

先生:「歯茎が後退して、温かいものや冷たいものが染みることから、
    血流などで神経を圧迫するんですよ」

そうなんですか・・・。

先生:「若い頃は多少歯茎が削れても再生しますが、年齢とともに再生しにくくなります」

オヤ、ここでも年齢の話ですか・・・。

患部に薬を塗って、治療は終了。「キュイーン」はありませんでした。
ほにゃらら・・・(力が抜けた)。

歯茎の後退による知覚過敏を防ぐには・・・

    歯みがきを丁寧にすること、です。
    歯茎を横にゴシゴシこすらないで、歯を上下に磨くようにしてください。
    1本ずつ磨くような感覚で。
 
    歯ブラシは、えんぴつやお箸を持つような気持ちで使ってください。
    力を入れて握ると、歯をゴシゴシこする原因になりますよ。
    ブラシの毛の硬さは、ふつうでいいです。
    力をいれず、丁寧に、です。
                         (先生 談)


もう歯茎は再生しないのですよ・・・30代・40代のみなさん!(もっと上のみなさんも)

薬を塗りに、歯医者にはあと数回通う予定です。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-20 20:03 | ⑤通常治療周期 (2)

ハイ、向き合ってます!

2008年6月19日(木) <D18日目>

一昨日のブログ、「向き合ってみようかと・・・」と思ってから、
さっそく自分の身体と向き合うために、体重計に乗ってみました。

きゃっ。

1Kg増えてる。

マーベロンを飲んでないときは、飲んでいたときから1.5Kg減っていたので・・・
ほぼ元通り、です。

元通りって・・・どっちが「元」?
一月に19日間もマーベロンを服用していると、飲んでいる私、飲んでない私、
もはやどっちが「元」だか分からなくなりますネ・・・。

それにしても、太る原因が思いつかないので(痩せる要因も思いつかないけど)、
やはり・・・マーベロン効果?
脂肪を落とすよりも早くむくんじゃうのね・・・。

めげずに昨日もジョギングしてきました。
今月の走行距離が、やっと30Kmになりました。
これは「ジョギング」だけの距離。
たまーにする「ウォーキング」の距離は含みませんが・・・とにかくノロノロ状態です。

30Kmという距離は、自転車ならアッという間に走っちゃいます。
1日どころか、数時間で走っちゃう。

自分の足で走るってタイヘンだなぁ・・・と実感。マラソン選手はすごい!

天気にもよりますが、今月、80Kmくらいは走りたい。
地道に、細々と・・・走ります。


今周期(卵巣の調整期間)は、次の採卵への不安もありますが・・・
治療としては、ポッカリ時間が空いたような気持ちです。

家では、ミシンを出してきて、ソーイングを始めました。
今回、ちょっと久しぶりです。

麻のプルオーバーのブラウスを作っています。
ボタンもファスナーもない、簡単なデザイン。(←だから作れる)

週末までに作れたら、クリニックに着ていこうかな。
(他に着ていくところはないんかい・・・と自分でつっこんでおきます)

そんなふうに、家で活動(?)していると、
友人から近況を知らせる電話がかかってきて・・・

「このところ毎月のように葬式があっていろいろ考える」とか、
「弟が離婚した」とか、
「資格の勉強をしている」 「会社の部署の引越しで忙しい」
「〇〇さんが異動した」 「夏休みの計画は」などなど、
悲喜こもごもの日常のようで・・・
いろいろあるというのが、ちょっと羨ましい。

お葬式が多いのも、友人がいろんな社会(コミュニティ)に属している証といえば証・・・。

私の近況は、「こっちは相変わらずよ」の一言で済んじゃう。
治療のことは、話せば長くなるけど、話してないしなぁ・・・。

40歳、浮き草人生です。(広い意味で)
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-19 11:18 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年6月17日(火) <D16日目>

今週の診察は土曜日です。(ちなみに来週も)
土日に当たると、長い長ーい待ち時間、覚悟です。
最近、本や雑誌にあきると、待合室で居眠りしています・・・たぶんへんなカオで。



ブログに、「不妊治療を始めてから体重が増えた」と何回も書きました。
あるいは「結婚前より〇Kg太った」とか・・・。

体重が増えた話は、後ろ暗いです。(笑)

「私は今はちょっとお肉が付いてるけど、前はもっと痩せてたの、
 今の体型は本来の私じゃないの」
なんて、自分に言い聞かせているようで。

「昔はオレも悪かったからさぁ」なんて、昔のヤンチャ話を
語らずにはいられないオジサンみたい・・・。

そんなわけで、今周期は、過去の栄光(←痩せてたこと)を振り返るのは止めて、
むくんだり太ったりする自分と向き合ってみようかと思いました。

目標体重は、現状維持。

(ひ、低い目標・・・)

マーベロンで身体がむくんで、体重が増加することは分かっていますから、
その分だけ脂肪を落とそうと思います。

これがまた落ち難いんだよねー・・・と、またしてもできない理由を
あれこれ言いたくなりますが。

最近では「新しい趣味」などとおおっぴらに言っている「ジョギング」、
今月まだ22Kmしか走っていません・・・。
基本、家にいるし・・・。(動いてない)

努力しても痩せないのよ、と主張するには、まだまだ足りないのでした~。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-17 10:59 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年6月13日(金) <D12日目>

↑3日遅れですが、通院記録です。

13日は、採血 ⇒ 内診 ⇒ 問診 ⇒ 看護士さんから薬の説明&スプレキュア
という流れ。

D12のホルモン値は

----------------------------------------------------------------------------

E2・・・766    LH・・・6.8    P4・・・0.7

----------------------------------------------------------------------------

E2の値が高いですが、
「いつも高く出るみたいなので、値は気にしない」と先生。
そういう体質のようです。
先生の指示で再検査することもありますが、
今回は高い値のままデータに残りました。

スプレキュアは、前回の診察で先生に、持ってくるようにと言われていました。
これで排卵を促してから、マーベロン服用に入ります。

看護士さんの前でスプレキュアするのですが、
久しぶりなので、かなりモタモタしちゃいました。
看護士さんから指示が飛んできます。
「右からですよ!」 「すぐ上向いて!」
何もできない子供になった気分・・・なんかせつないよ。(笑)

そしてマーベロンが処方されました。
14日(土曜日)から、まずは2週間服用します。

そうそう、マーベロンの副作用で気になっていたこと・・・
「気持ち悪くなるのを防ぐ方法はありますか?」
と看護士さんに聞くと、
「空腹の時に飲まないで、ちゃんと食事をとってからマーベロンを飲むと、
 気持ち悪くなりにくいと思いますよ」

とのこと。

それ以外はこれと言って方法はないそうです。
うーん、私はちゃんと食事の後に飲んでいるから、ガマンかぁ・・・。

むくみに関しては
「あまりひどい場合はマーベロンを処方できないことがありますので、
 そうなったときは先生に相談を」

だそうです。


*金曜日のお会計 ¥8,001(・・・痛い)

*金曜日、受付からお会計まで2時間くらい。(午後診察でした)



そして14日(土曜日)の夜から、マーベロン、服用しています。
気持ち悪くなりましたが、最初と比べるとだいぶ楽になりました。
初めて飲んだ周期は、吐き気で治まらず、ほんとうに吐いちゃったりしてたので。

来周期の採卵を目指して調整していくのですが・・・
クリニックに転院してから3回採卵しましたが、まだ胚移植まで進んだことがありません。
とにかくそこまで進まないことには・・・! 
と思うものの、気持ちがヘナヘナになる時もあります。

KLCに通っていた友人に現状を話してみると・・・
「何も原因が見当たらなくても、できない人はできないんだよ。
 だから、でき難い人にだってできる可能性は十分あると思う」

と友人。

不妊の原因って、「女性に原因がある」場合と「男性不妊」の他、
「原因不明」という人がいますね・・・。
友人はその「不明」にあたる人でした。
20代・30代と期間をあけて治療をしましたが、授かりませんでした。

「だから、何がいいのかなんて、結局誰にも分からないんだよ。
 不安に思うことないって!やってみれば!まずは治療費が105万に達するまで!」

そう言われて、おかしくて笑っちゃって・・・そして嬉しかった。

105万に達するまで・・・というのは、私はクリニックの
『クロミフェン周期制度 (体外受精3回105万円)』の適用外になったので、
いったんクリニックに振り込んだ105万円、そっくり返金されちゃったんですネ・・・。
だったら、その金を使い切るまではガンバレよ!というエールなのです・・・。

友人は、40歳になる前には、もう治療をしなくなっていました。
ひっそりと治療をやめたときの気持ちを・・・
今はまだちゃんと理解できるほどではありません。

よし、105万円使い切るまでは・・・がんばろう!(ヘンな決心)
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-16 13:21 | ⑤通常治療周期 (2)
2008年6月12日(木) <D11日目>

前回の診察日(6/4)から今日までの1週間、薬の服用もなく、体調良好。
治療を忘れて(・・・忘れちゃいけないんですが)、気分転換できました。

でも明日は診察日です。
またマーベロンが処方される予定。

マーベロンかぁ~・・・ハ~・・・
憂鬱ですが、そうも言ってられない。
来周期の採卵に向けて、しっかり調整しなくちゃ、です。

今日は『治療を忘れてリフレッシュ週間』のシメとして、
友人と世田谷美術館に行きました。

開催中の企画展は「冒険王・横尾忠則」
60年代未公開作品から最新絵画までの展示です。

美術館へは、友人に誘われて、あまり何も考えずに行ったのですが、
見ごたえありました~!

デザインやイラスト、絵画について、私が物心ついたころから活躍されていた横尾氏。
昔の作品の展示では、印刷の色指定なんかも展示してあり、
イラストレーション「パソコン以前」の時代を感じました・・・。

そして美術館内のフレンチレストランル・ジャルダンでランチ~。
砧公園の緑を見ながら、ゆったり食事できます。
平日ですが、思ったよりも混んでました。

レストランの椅子は、ウェグナーのYチェア。
美味しいお料理と、景色も椅子の座り心地もよくて、
レストランで2時間近く過ごしてしまいました。

Yチェアは我が家のダイニングでも愛用してますが、なかなかいいですよ~。

ランチの最後にコーヒーが出てきました。
今でもカフェイン断ち続行中なんですが・・・今日は飲んじゃいました。

リフレッシュ週間だし、調整期間だから、特別!ってことで。

美術館を出た後は、表参道に移動してデザートタイム。
ケーキ、食べちゃいました~。

そのあと原宿までブラブラ歩いて、友人とお別れです。
パワースポット「明治神宮」に寄って帰ろうかな?と思いましたが、
時間が遅くなったので、また今度。

絵を観て、友人とたくさんおしゃべりして、美味しいもの食べて、
今日は細胞がめきめき活動した!・・・という1日でした。


e0131036_22341886.jpg







ポストカード、ミュージアムショップで購入。
[PR]
by chiko2008 | 2008-06-12 22:37 | ⑤通常治療周期 (2)